タグ別アーカイブ: 虹の仲間

虹の仲間が「地域再生大賞 ブロック賞」

野原すみれが運営委員長をつとめる虹の仲間が、地方新聞45紙と共同通信社が設けた「第5回地域再生大賞」の ブロック賞を受賞いたしました。

地域再生大賞
http://www.47news.jp/localnews/chiikisaisei/taisho/

以下神奈川新聞の記事を転載します。
http://www.kanaloco.jp/article/83204/cms_id/122746

―――――――――――

地域活性化に挑む団体を支援しようと、地方新聞45紙と共同通信社が設けた「第5回地域再生大賞」の各賞が24日決まった。大賞(副賞100万円)は「てごねっと石見」(島根)が選出された。準大賞(同30万円)は「ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会」(福島)と「酒谷地区むらおこし推進協議会」(宮崎)に決定。第5回記念賞(同30万円)に「農音」(愛媛)が選ばれた。神奈川の「高齢化社会をよくする虹の仲間」(横浜)はブロック賞(同10万円)となった。表彰式は2月9日、東京都内で行う。

◆支え合い信頼と安心

老いじたく30年「先駆的」

 「高齢化社会をよくする虹の仲間」(横浜市青葉区、約150人)の発足は、1983年1月にさかのぼる。高齢化問題が議論されはじめたころで、東急田園都市線沿線の女性たちが中心となり、自らの課題として30年余り「老いじたく」に取り組んできた。

 地縁・血縁の薄い新興住宅地で、「視野は社会に、活動は足元から」をモットーにセミナーなど多彩な活動を展開、安心のライフラインとなる仲間づくりを進めてきた。

 地域再生大賞の選考委員会は「高齢化が急速に進む中、都市部で支え合いのできるコミュニティーを、どう築いていくかが大きな課題となるだけに活動は先駆的といえ、各地で大いに参考になる」と評価した。

 「虹の仲間」代表の佐渡友順子さん(71)は「とても励まされる」と受賞を喜び、「『仲間とつながっている』ことが生きる力になるよう、これからも活動を続けたい」と意欲を示す。運営委員長の野原すみれさん(77)も「老後のための仲間づくりが大きな輪になり、支え支えられる安心につながっている」と指摘。「仲間たちの信頼感は揺るぎなく、心の中心に、年を重ねるごとに増している」と30年の足跡を振り返る。   【神奈川新聞】

―――――――――――

saiseitaishou

20150210神奈川新聞

20150125kanagawa

20150125神奈川新聞

北海道 虹の仲間の森 再訪ツアー

bb86651f2ea08fe81e4cec5e21b350b1虹の仲間の皆で植えた木に会いに参ります。過去五回旧大野町を訪ねて植樹のお手伝いをしました。
吉田前町長さんによって「虹の仲間の森」 と名付けられ木々は大きく成長しています。

新緑の下で皆でお弁当を食べたいと思います。