活動

高齢化社会をよくする虹の仲間

虹の仲間とは、仲間達の様々な活動を通して「自立した老い」を求める、日本で最初の高齢問題をテーマにした市民団体です。以下に活動主旨などを記します。


---以下虹の仲間のホームページより---

私たちは生ある限り老いても障害を持っても死を迎えるその時まで、人としての誇りを失わず充実した日々を過ごしたいと願っています。

虹の仲間は1982年から準備をすすめ、翌年1月28日に“灰色の高齢化社会をみんなの知恵と努力と助け合いで安心して暮らせる地域社会にしよう”と発足しました。
安心できる暮らしには豊かな人間関係が不可欠です。

虹の仲間では毎月、学習会、講演会、見学会、コンサートなどの様々な催物を、気力体力充分なうちから繰り返し行うことにより、会員相互の自覚を促し、啓蒙しあい、互いに助け合い支えあえる仲間づくり、地域づくりをすすめています。

虹の仲間の活動は原則として時間、労力、交通費等はボランティアとし、得た利益は会全体の財産として社会に還元することを喜びとします。
また、活動は会員の自主的な意志により行うものとします。

高齢化社会をよくする虹の仲間 http://homepage3.nifty.com/nijinonakama/

講演活動

私の著書を読んで下さった社会福祉協議会、教育委員会、男女共同参画社会推進団体、高齢者虐待防止センター、高齢福祉課、福祉関連事業者、珍しいところでは労働組合の集会など、様々な団体、自治体、企業からお招きいただき、北海道から九州までお尋ねしています。

テーマは主に「がんばらない介護」と「老い支度」ですが、ご要望に合わせ、催事にふさわしい内容にお応えしています。
タイトルの一部をご紹介します。

  • 「あなたを守り家族を支えるがんばらない介護」
  • 「女だけじゃだめなのよ、男も一緒にがんばらない介護を ~手を取りあって共白髪まで~」
  • 「幸運を呼ぶ仕事の仕方 ~本気でかかわることの大切さ、努力の後に春が来る~」(介護施設職員向け)
  • 「笑って役立つ明るい老後のABC」
  • 「あなたを幸せにする、早目の老いじたくとがんばらない介護」
  • 「その時家族は・・・・・・がんばらないで!介護」

今後の講演予定⇒(詳細)

講演等のご依頼・ご質問はファックスにてお問い合わせください。
ファックス番号:045-902-2705

社会福祉法人 緑成会 緑の郷

特別養護老人ホーム緑の郷特別参与

http://www.midorinosato.or.jp/sato/top.html